2019年5月 3日 (金)

発表会の写真を掲示しました♩

   みなさま、こんにちは!ピアノ講師の角本です🎹

今年度も生徒さんたちに音楽を楽しんでいただけるようサポートしていけたらと思っております!どうぞよろしくお願い致します🙇‍♀️

 

今年のゴールデンウィークは10連休ですね!

家族や親戚、お友達と楽しい時間を過ごしている方も多いのではないでしょうか😌

 

さて、既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、先月頭に教室の写真を新しく致しました

12月のリトミックコンサート、そして2月の音楽発表会の写真を掲示させていただきました。

2d93a897185b48f49042c7751b21a54e

 

E1f2465d49e244e2bb1ecf3c5df9eb16

生徒さんもお気づきの様子で、出演された子は懐かしそうに、今回出演できなかった子は写っている友達を見つけたり憧れを持っている様子で眺めております。

 

発表会を回想しながら、また来年の発表会への新しい目標を持っていただけたら嬉しいなと願っております♩

 

スクール、スタジオ、共に掲示しておりますので、教室にお越しの際は是非ご覧下さい^^

 

 

ピアノ講師角本茜🐈

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

平成最後のレッスン!

こんにちは😃
ヴァイオリン講師の大塚です🎵


今日は平成最後のレッスンでした❗

 

99f5e27915874f6faae5d9eb010c882d


写真はいつも沢山の基礎練習や曲をしっかり練習してきてくれる、

ヴァイオリンが大好きなMちゃん(年長さん)です🎀


一年前は楽譜も全く読めず、音もちんぷんかんぷんだったMちゃんですが、

難しい音符も記号もお姉ちゃんやママと一緒に勉強して、

最近では自分で楽譜を読んできて

「これもやってきたよ!」

「次はこの曲やりたい!」

と楽しそうに話してくれます✨


今日も集中して楽しく取り組んでくれ、平成を締めくくる良いレッスンになりました🎶🎶




Mちゃんはいつも私の要求にどんどん応えてくれるので、

「小さいから無理かな…」「まだ早いかな…」なんて思っても、

「ここ、こうしてみない?」とつい言ってしまうのですが、

彼女は時折一瞬でそれを完成させてみせることがあり、私はびっくりするのです👀❗


62be264600684da2a05212444c02aa2e



そんなとき思います、、、

「小さいから…」なんて理由で考える範囲を大人が勝手に狭めてはいけないんだなぁと💦

 

"難しい"かどうかの判断がつきにくい子供だからこそ、

先入観なく取り組み、

どんなに難しいことでもその子なりに考え努力して

何かしら結果や成果を出してきてくれる。


少し高いハードルを越えていくことで出来ることが増え、技術も知識も広がっていく。

今日もレッスンを通して、改めて気付かされました。



もちろん、出した答えが正解のときもあれば

それはちょっとハズレ!なんてときもありますが✋、


大事なのは、

"自分で考える"  ことや   "考えを努力につなぐ"  ということ💡

 



私は、小さい頃から考える習慣を身につけることが

とても大切だと思っているのですが、

考える題材を提供するのはやはり大人である私たちであることが多いです。

どんなときも可能性を狭めず、

まずは一緒にチャレンジする気持ちを持って

これからもレッスンしていこうと思います👀✨



次に生徒さんに会うときは『令和』!
連休明け、体も心も少し大きくなった生徒さんたちに会うのが楽しみです💕💕

私も成長しておかないと😵💡

 

皆様も素敵なGWと令和をお迎えください🌙

 

Violin  大塚

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

新年度レッスン♪

こんにちは。
ピアノ講師の木幡です。

 

新学期になり、1ヶ月☀ 新生活には慣れてきましたか?
生徒の皆さんも1学年上がり、お兄さんお姉さんになっていきますね^ ^

 

アルテのお教室も新年度です♪ 

一緒にレッスンをしている生徒さんに加えて、新しい生徒さんも仲間入りしてくれました✨
これからレッスンを続けていく中で、どんな演奏をしてくれるのか、今から楽しみです。

 

ピアノを始めるきっかけを…何か考えたことはありますか?

 ・ピアノを触ってみたい!

 ・テレビでピアノの演奏を観た!

 ・保育園や幼稚園で先生が弾いてくれた!

 ・ピアノが弾けた方が良いから!

 ・ご家族もピアノを習っている(習っていた)から!

 ・この曲を弾いてみたい!

 ・昔習っていて、また再開したい!

 ・好きだから!

他にも、色々なきっかけがありますよね。

 

人によって、始めるきっかけは様々です。

勇気を出して来てくれた生徒さんのその気持ちを大切にしていくこと^^

その気持ちを大事にしていくことが、この先、楽しく続けていく一つの方法かもしれませんね♪

 

🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶 🎶

Dsc_2338

新しく仲間入りしてくれた生徒さんです。

お指の番号を覚えるために、お手てをパーに✋頑張っています!

またレッスンでの様子をご紹介させていただきますね。

 
























 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

発表会~後記

発表会~後記
発表会~後記
3月に入りだいぶ暖かくなってきましたね!

ギター&ウクレレ講師(木曜日曜担当)の衣川です。

2月3日にアルテミュージックスクールの発表会があったのですが、あっという間に1ヶ月経ってしまいました。
という事で発表会後記とさせていただきます。

今回は100名の生徒さんが参加して熱演を繰り広げましたが、ゲスト演奏についてレポートします。

今回のゲストは、一流ジャズメン&世界的パーカッショニスト!
ピアニスト納谷嘉彦さん
ベーシスト俵山昌之さん
パーカッショニスト安井源之新さん
の3名。

そして、そのトリオに衣川もゲスト参加させていただきました!

とにかく、凄いミュージシャンの方々なので、当日まで楽しみにしてました。

演奏曲は、
ウェーブやワンノートサンバのボサノバや、いつか王子様がやアンダーザシー。

そして、ルパン三世のテーマ!
なんと、安井さんと俵山さんは実際ルパン三世の曲を演奏されてるんです。

共演できて本当に光栄でした!

譜面は当日というほぼ初見の演奏でしたが、とにかく楽しかったです。
いやぁ~素晴らしかったです。
音楽って良いですね!


次回は生徒さんのレポートを書いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

初めての音楽発表会♪

みなさまこんにちは!ピアノ講師の角本です🎶
まだまだ寒い日々が続きますが、少しずつ日が長くなってまいりましたね🌟 春が近づいてきたことを実感します。

さて、2月3日には本教室の大イベント、音楽発表会が行われました♩
私自身アルテ講師になって初めての発表会でしたが、生徒さんたちのこの1〜2年間での成長を強く感じることが出来た1日でした。

今回初めて発表会に出演したMちゃん。昨年6月よりピアノを始めたばかりですが、キラキラした綺麗な音で素敵な演奏をしてくれました🌟

次回の発表会ではどんな曲が弾けるようになるかな、これからのレッスンでの成長も楽しみだな、と思っていた矢先。お引越しが決まってしまい、最初で最後の発表会となりました。
Mちゃんの成長をもっと見たかったと思うと私も寂しくなりますが、引っ越し先でもピアノを続けたいと伺い大変嬉しい気持ちになりました。

Mちゃんはあと1ヶ月、アルテで頑張ってくれる予定です🎶
アルテで頑張ったこと、ピアノを初めて触った時の気持ち、努力してうまく弾けた時の達成感、何より音楽の楽しさを忘れないでピアノを続けてもらえたら嬉しいです😊

茜先生は、今までと変わらずMちゃんのことを応援しています🎹
(音楽発表会のときの写真です^^)





ピアノ講師 角本茜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

音楽発表会♪

こんにちは。

ピアノ講師の木幡です。

少しずつ暖かさを感じるときが増えてきましたね。

                     

お教室では、去年12月から続いていたイベント

クリスマス会・リトミック発表会・音楽発表会が無事に終わりました 

生徒の皆さま、ご家族の皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました(*^^*)

いつもとは違う、特別な舞台で。

ご家族やお友達に、演奏を聴いてもらう。                           

生徒さんにとって、思い出に残ることとなってくれたら…嬉しく思います。         

 

今回の音楽発表会のテーマは、「君のためにできること」♪

 

初めて出演する生徒さん、ドキドキしている気持ちを持ちながら

舞台の中央へ歩いていく姿。

発表会は以前にも出演経験のある生徒さん、今回の演奏も自分らしく。

一人ひとり、それぞれの思いを感じた演奏。

全員合唱「ひまわりの約束」に、ゲストの方々の演奏と一体となった観客席。

 

色々な瞬間が思い出されます。全てにおいて、このテーマに繋がるなと感じます。

音楽に溢れる一日から、多くのことを感じ、皆さまの力、ご協力を実感致しました。

お教室では、日々のレッスンが始まっています。

発表会という特別な経験を糧に、ステップアップですね!

Img_20190225_193146

(発表会後のレッスンにて、頑張りましたのピース)

今年度も残り一か月と少しとなりましたが、楽しく頑張っていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

ヤクルト空き容器の正体は…

こんにちは!
ピアノ担当の玉城です♪

いよいよ2/3は音楽発表会ですね!!
出演する生徒さんは、ドキドキワクワクしていると思います♪
日頃の練習の成果を充分に発揮しましょう♩

今回は35周年記念ということで、スペシャルゲストをお呼びしてライブを披露して頂きます!!
会場の皆様とのセッション企画もありますよ♪


そこで登場するのが、、、、

年末より生徒さんにお声かけして募集していましたヤクルトの空き容器!!!
なんと、ヤクルトシェーカーに大変身!!

皆様にご協力頂いた数なんと268個!!!
そちらを全てシェーカーに大大変身致しました!

その1部を少しだけご紹介✩⃝










まだまだたくさんありますよ!
これを持ってゲストさんとのコラボセッションを楽しみましょう〜♪


空き容器募集にご協力下さいました方々、本当にありがとうございました♪

それでは、みなさん楽しみましょう!!




玉城

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

発表会まであと1週間!

こんにちは
ヴァイオリン講師の大塚です

もう月末ですね、遅ればせながら、、、
あけましておめでとうございます
今年もアルテミュージックスクールをよろしくお願いいたします

さて
2/3の音楽発表会まであと1週間となりました
講師は準備でとってもバタバタしています

今年の発表会には、
3歳から大人まで100名近い生徒さんが出演します





写真は
ヴァイオリンの生徒Kさん。
曲はヴィターリ作曲のシャコンヌを演奏する予定です

ヴィターリのシャコンヌはヴァイオリン弾きなら誰もが演奏する名曲中の名曲

実はKさんこの曲2年前にも挑戦したんですが、そのときは弾けないところが多く一旦保留にしていました
しかし今年発表会で弾きたい!ということで再チャレンジ

レッスンを始めてみると、以前は弾けなかったところが何の苦労もなく弾けるようになっていたり、知らないうちに音楽への理解が深まっていたり、2年間での技術・音楽性のアップに感動しながらも、さらにハイレベルな演奏を目指して頑張っています





その曲が弾けないからといって、その曲だけをずっと同じ方法で練習していてもあまり勉強になりません
違う曲や違う練習を挟むなど、色々な方向からのアプローチで技術や音楽性を学ぶというのはとても大切なことなんですね


さて発表会までラストスパート
頑張りましょう


大塚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

オーディションにチャレンジしました!

みなさま、こんばんは🌙
あっという間に2018年が終わりますね!
平成の次の年号は何だろう、と生徒さんもよく呟いておりました。

さて、私の生徒さんのYちゃんが学校の音楽会でピアノ伴奏という大役をすることになりました🎹
オーディションに挑戦するため、レッスンや練習量を普段より増やして。
短期間でしたが、びっくりするほど上達しました!

先月行われたオーディションでは、何人か候補者がいる中で見事合格。やっとの思いで勝ち取った気持ちでしょう。大変嬉しそうな様子でした。
また同時に私も自分のことのように、いえ自分のこと以上に!とても嬉しい知らせでありました✨

オーディションやコンクールなど、どんなに努力をしても選ばれる人数は最初から決まっています。必ずしもその時報われるとは限りません。そして審査するのは人間なので好みも分かれてしまいます。本番中にどんなハプニングがあるかも想定出来ない。
オーディションに挑戦すること自体、勇気のいることではないでしょうか☺️

Yちゃんには伴奏をしたい!というとても強い気持ちがありました。他の立候補者がどのような取り組みをしてどのような演奏をしたのかはわからないのですが、Yちゃんの気持ちの強さ。これも大きな勝因になったのではと思います👏

本番も自信を持ってベストな演奏が出来たとのこと。
本当によく頑張りました!
改めてYちゃん、おめでとう🎉




Yちゃんのみならず、音楽会のオーディションなど、普段のレッスン以外の曲をチャレンジしたい!という生徒さんは時々いらっしゃいます。
もし今後、ご希望がありましたら是非講師の先生に相談してみてください♩ ♩


今年1年も大変お世話になりました。また来年も、アルテミュージックスクールをどうぞよろしくお願い致します🙇‍♀️

それでは、どうぞ良いお年をお迎えください^^


ピアノ講師🎹 角本茜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

2018年もあと僅か…

こんにちは。

ピアノ講師の木幡です。

今年も残り僅かになりましたね。どのような1年だったでしょうか?

年内のレッスンも終わり、今年1年を振り返ってみました(*^^)

イベントは、リトミック発表会notesに、クリスマス会xmas

この2大イベントも生徒さんの頑張りがあり、無事に大成功でした!

今回は、24日(祝)に開催いたしましたクリスマス会の様子からおとどけいたします(^^)

クリスマス会は、年少さんから小学生の生徒さんが集まって

一人ずつ演奏をしたり、ゲームをしたり、プレゼントの時間もあったり。

ドキドキ ワクワクな時間でしたsnow

人前で演奏することが初めての生徒さんもいらっしゃいます。

頑張り屋さんの生徒さんもいつもの状況とは違うので少し緊張気味。

ですが、演奏中の集中力と弾き終えた後のほっとした様子。

最初はドキドキしていた生徒さんも、「どうだった?」と聞くと「楽しかった!」とお話してくれました(^^*)

Img_20181227_063303
(ある生徒さん頑張ってくれました

 

私達、講師も演奏致しました。ピアノとヴァイオリンでの演奏でした♪

笑顔たくさんの楽しい時間でしたshine

1年を振り返り…今年も新しい生徒さんとの出会いがありました。

長く通ってくださる生徒さんもいます。

日々の練習、レッスンで楽しく一生懸命に取り組んでくれたことは、皆さんの力になっていました。

皆さんで音楽ができること、素晴らしいですね。

来年、新しい年も音楽を楽しめる1年になりますように。

Kohata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

明日はリトミック発表会!

こんにちは!!
リトミック担当の玉城です。

明日12/16(日)はリトミック発表会です♩

皆さん、準備は大丈夫ですかっ♪♪
とにかく、お風邪を引かないで元気に会場まで来てくれる事が1番です!

明日は楽しんで皆さんに普段のリトミックのレッスンの成果を披露しましょう!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

クリスマス会に向けて

こんにちは!
またまた登場しました、ピアノ担当の玉城です!!
今回はピアノのレッスンについて書かせていただきますねっ♪

ピアノクラスは12/24(月)にクリスマス会を開催します!

それに向けて音楽発表会と並行してクリスマス会の曲も練習を頑張っています!

金曜クラスのももちゃん、曲がだいぶ仕上がってきました。
あとは、当日の緊張に負けないこと!!
ということで、急遽、小さなお客様が駆けつけてくれましたよ!笑





少し間違えてしまった…と本人。
お家でまた復習を頑張りましょう♪





次回はどんなお客様が来てくれるのでしょう…❅*॰ॱ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会に向けて

こんにちは!
リトミック担当の玉城です。



12月16日はなんとリトミック発表会です!!
今回は諸事情もあり、例年より1ヶ月早くの開催となりました。
ちょうどクリスマスの時期ということもあり、テーマはクリスマス☆!゚*.

クリスマスソングをたくさん楽しみながらお披露目するのが楽しみですね♪

中には人生初舞台となるお子様もいらっしゃると思います。
様々なハプニングがあるかもしれませんが、舞台に出ることは大人でも緊張すること。暖かく見守りながら皆さまとアルテらしい発表会を作っていきたいと思っております♪


そして去る12/8にリハーサルを行いました!!
初めての試みでもある合同発表も一緒に合わせましたが楽しく進めることが出来ました!!










この調子で本番もぜひ頑張りましょう♩


玉城

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

イベント盛りだくさん!

こんにちは!
ヴァイオリン講師の大塚です♪

いよいよ寒さが冬らしくなってきましたね



さて、この冬、アルテミュージックスクールはイベントが盛りだくさんで、生徒さんも講師の先生方も大忙し


まずは12/16に行われるリトミック発表会のご紹介から
ヴァイオリンの生徒さんには直接関係がない方も多いですが、ヴァイオリン講師はこちらにも参加します
昨年はオープニング演奏と、5歳クラスの発表に参加しました



こちらはオープニング演奏の様子。



ショスタコーヴィッチ作曲の5つの小品より「ポルカ」を演奏しました。


ショスタコーヴィッチ、名前も曲もあまり聞き慣れない……
ご想像の通り、少し玄人好みな作曲家です、、
でもこの曲はとっても可愛らしくて楽しい一曲なんですよ

生徒さんたちはとっても楽しそうに聴いてくれましたが、ショスタコーヴィッチの作品に出逢ったのが幼稚園・保育園時代なんて、なかなか珍しいと思います



続いてこちらは5歳クラスの発表。



ピアノとヴァイオリンが奏でるヴィヴァルディの四季より「春」に合わせて、生徒さんたちがリズムを取りました


さて2つ目のイベントはクリスマス会
まずは1人1曲皆の前で演奏
発表会とは違い、レッスンでその時やっている曲を弾きます
「いまこの曲をやってるよ!」





それが終わると、残りの時間はみんなでゲームをやったり、プレゼント交換をしたり…





最後はお教室からクリスマスプレゼントもありますよ




そして3つ目は最大のイベント

音楽発表会







「あの曲弾きたい!」「この曲弾きたい!」
「難しいなぁ…」「覚えられるかなぁ…」
「お辞儀が一番緊張する!」なんて声も聞こえてきます


人前での演奏は緊張もあると思いますが、
そんなドキドキもパワーに変えて
大きな舞台で好きな曲を弾く特別な瞬間を、心から楽しんでほしいなと思います


イベント盛りだくさんの冬、アルテのみんなで頑張りましょうね



Violin 大塚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

初めまして♪

こんにちは




今年7月からアルテミュージックスクール、土曜日のヴァイオリン講師に加わりました関 真知子です。
どうぞよろしくお願いいたします



現在は、小さなお子様から大人の方までレッスンしています




大人の生徒さんのレッスン風景です!


レッスンでは、ひとりひとりに合わせた方法で音楽を楽しんで頂けるレッスンをしていきたいと思っています。


この曲がやりたい!楽しく演奏したい!ヴァイオリンを弾けるようにしたい!など生徒さんとコミュニケーションをとりながらご要望に合わせたレッスンをしていきます!



今いらっしゃる生徒さんの中では、ゲーム音楽を弾いたりオーケストラの曲を弾いたりと様々ですが、そんな皆さんの要望に合わせて弾き方や曲の感じ方、演奏の仕方など、どんなレッスンができるかあれこれ考えるのも私の楽しみのひとつです


生徒さんに教えつつも私自身、弾き方や曲について生徒さんから勉強になることもたくさんあります
一緒に音楽を学んでいきましょう



ヴァイオリンをどのように持ったら良いかわからない、始めるにはまだ不安、この曲をやりたいけどできるかわからない、などいろいろな悩みがあるとは思いますが、一度体験レッスンにお越しください!


ヴァイオリンを始めたい方などいつでもお気軽にご連絡ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

チャリティーコンサートを行いました🎶

みなさま、こんにちは! ピアノ講師の角本です🎹
日に日に寒くなり、日が落ちるのも早くなりました。どうかお身体に気をつけてお過ごし下さい。


さて、私事ですが今月チャリティーコンサートをさせていただきました。2年半前に発生した、熊本地震のためのコンサートです。
私の実家が熊本にあり、熊本は私にとってとても大切な地です。私自身は被災したわけではありませんが、大切な人たちが苦しんだあの日の記憶。今でも鮮明に覚えております。
これといって力になることがない無力な自分ですが、音楽を通して安らぎを提供出来たら、温かい気持ちになっていただけたら、という願いを込めて始めたこの企画。
地震が発生した年から毎年行っているコンサートを、今年も開催させていただき大変嬉しく思います。


このコンサートはなんと!



1台のピアノを2人で、4本の手で演奏する"連弾"です♩
普段、1人で演奏することの多い楽器ですが、ピアノ1台でもアンサンブルをすることが出来ます!
息を合わせたり、2人で同じ音楽を作り上げることはとっても楽しいです!

また、今回は大きなコンサートホールではなく、教会をお借りしてお客さんのすぐそばで演奏させていただきました。
お客さんが目の前にいらっしゃることにより会場がひとつになり、とても温かいコンサートとなりました。
まさにいらしてくださったお一人お一人によって作り出された空間でした。
みなさまの思い、きっと私の大好きな熊本に届いていると思います。

今年は教室にもチラシを掲載させていただき、担当している生徒さんが何人も駆けつけてくださいました!
みんな、来てくれてありがとう☺️🌸 とっても嬉しかったです!







終演後、みなさまに献金のお願いをさせていただきました。この献金は、熊本地震によって被災された学生さんのための奨学金として用いていただきます。
2年半経つと記憶からも薄れてしまいますし、薄れてしまうほどに目紛しく次々と災害が起こっているのが現状です。
しかし、まだまだ助けが必要な人もいて、痛みを覚える人もいる。
そのことをしっかり胸に刻み、音楽が出来ることに感謝して日々を過ごしてまいりたいと思います。


ピアノ講師 角本茜🐈🎶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

今月のアルテミュージックスクールは?

こんにちは。

ピアノ講師の木幡です。

いつも、“もう○月!”とブログを始めてしまう気がして…今回は我慢。

心に閉まっておきたいと思います(^ ^;

アルテミュージックスクールでは、

クリスマス会リトミック発表会音楽発表会 と、

これから行われるイベントが盛りだくさんです。

先日は、先生方と集まってミーティング。具体的に内容を計画していきますので、

皆さん、楽しみにしていてくださいね。

最近は、イベントで演奏する曲を選曲中。

一人ひとりの生徒さんに合う曲、気に入ってくれるような曲、弾いてもらいたい曲、

少し挑戦!な曲 ,etc. 

「この曲が絶対に弾きたい!!」という声も大切に、少し編曲作業もしていきます。

Img_20181020_224356

色々な曲を候補に、これ!という曲をお渡ししたいと思います。

3大イベント皆さんで楽しみましょうね。

今月のお教室は…

Img_20181020_195045_2

Halloween仕様になっております。

このこたちはどこにいるのでしょうか…生徒さんは探してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

メヌエットに挑戦♪

こんにちは!
水曜ピアノ担当の玉城です!

9月も残るとこあと僅か…急に寒くなってきましたね。
体調にはお気をつけください😌💭


ピアノどりーむ5も後半に進んだゆなちゃん、バッハのメヌエットに進みました。
どりーむ5のテキストには途中までしか記載されていないので、今回は全部弾いてみようということで挑戦しています!




指の運びやメロディーが難しいところがバッハならでは、、、
苦戦しつつも練習を頑張ってきてくれています♪



合格までもう少し!!





合格シールのハロウィンおばけが見ていますよ…
フフフ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

ヴァイオリンを始めよう!

こんにちは
ヴァイオリン講師の大塚です


今日は内容が長いので楽しいお話は少し割愛して…


子どもにヴァイオリンをやらせたい!




でも、、、
ママもパパもヴァイオリンのこと分からないけど大丈夫?
やっぱり早くから始めたほうがいいのかな…
ピアノ、ヴァイオリン、リトミックどれから習うと良いのだろう…


始める前の悩みって尽きないものですよね



というわけで、そんなお悩みを一緒に考えたいと思います



私の結論から先にお伝えすると、
私はピアノやリトミックと並行して始めることをオススメします


たしかに、小学校高学年から始めてプロを目指すのは並大抵ではない努力を要しますし、小さい頃からやっているほうが飲み込みも早く骨も筋肉も柔らかいので上達は早いです。
しかしヴァイオリンに関して言えば、早ければ早いほど良いというわけでもないのです


というのも、、、


ヴァイオリンは導入が難しい


例えば…

音を出す作業
そもそも、音が綺麗に出ない!
それが弦楽器。
弦の上を擦っているだけに見えて、圧力・スピード・幅、弓の使い方は100あっても足りないくらい
もちろん訓練によっていくらでも上達しますが、ヴァイオリンが「独学では難しい」という所以はここにあります


ドの音を出すとき
ピアノはドの音を叩くと絶対にドの音が出ます




しかしヴァイオリンは、「ここがドだ!」と思って抑えても正しい ド じゃない…なんてことが度々あります。
これももちろん訓練によって無意識のうちに取れるようになるのですが、"その無意識を作る" という作業が他の楽器にはない弦楽器特有の導入作業です


そこで、


リトミックやピアノを通して
ド はどんな音なのか
ドの隣には何の音があるのか
(ヴァイオリンでは左手の問題)

などが分かっていると、
場所や音を覚えるだけですぐに

どんなふうに音を出すか
どんな音色を作るか
(これらは右手の問題)

に時間をかけることができます。
「ドってなんだろう???」から始まるより確実に早いですよね。


"音そのものがどういうものなのか分かりやすい"
"実際に自分で音を出しやすい"
それがリトミックやピアノという楽器でありレッスンなんですね


というわけで


私はピアノやリトミックと並行して始めることをオススメしています

もちろん、私の生徒さんの中にもヴァイオリンだけ習っている方はたくさんいますし、その子たちの理解が遅いわけではありません
それは努力によって補えるものだからです。

しかし、それは本人の努力だけとは限りません
習うのが小さなお子様の場合、その努力は文字通り親御さんの努力によるところがとても多くなります。
レッスンの付き添いをされ、お家での練習を一緒にやり、またレッスンに来る。そうやって親御さんも一緒にヴァイオリンを知っていく、そんな雰囲気になるとやはり子供の上達は早いです。


そして上達が早いと、


子どもは自然にハマって、
好きになっていく



アルテミュージックスクールにはリトミックとピアノのコースがあり、それぞれのコースがとても充実しています



リトミックのあとにピアノとバイオリン!なんて盛りだくさんの生徒さんもいらっしゃるくらいです






ヴァイオリンを始めようかなと思っている方は、ぜひリトミックとピアノもご検討ください



長々と書いてしまいましたが、記事はもちろん絶対ではありません。
「色々言われてもよく分からないし悩むなぁ」という方はぜひ一度、無料の体験レッスンにいらしてください
いつでもお待ちしています


violin 大塚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

フォークギターレッスン

フォークギターレッスン
真夏の暑さも通り過ぎてとても過ごしやすくなりましたね!

ギター&ウクレレ講師(木曜&日曜担当)の衣川です。


今回は2度目の登場、小3の女子のレッスンレポートです。

今練習しているのは、ゆずの『夏色』。

フォークギターでの演奏曲ですが、ゆずの曲の中でも特にテンポの速い曲でなかなか難しい曲です。

この生徒さんはゆずが大好きなので、既にコードチェンジはできていて後はテンポアップのみまで頑張りました。

オリジナルテンポまでもう少し!
とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ある夏の日のおはなし