« リズム積み木 | トップページ | リトミック・ピアノクラス »

2008年6月14日 (土)

外国人の生徒さん…インドの話

外国人の生徒さん…インドの話
先週お話した教室にあるインド綿タペストリー。

象がいて、そのまわりにある文字の意味は、インドの神様の名前とその言葉が書いてあるようです。

デベンドラからまた面白い話を聞きました。ヒンズー教にはいろんな神様がいて、その中にはデベンドラと同じ名前の神様が京都の三十三間堂にいるって。もともと仏教はインドからきたものですよね☆

デベンの友達のギターの生徒さん、バムスィも神様と同じ名前なんだとか。神様の名前をつけてる人が多いらしい…。やっぱり縁起がいいし(o^o^o)

これも先週の続きになりますが、インド人の女性の額に赤いほくろみたいなものはなんで付けるか?…の答えが書いてないー!と言われましたので(^o^;

既婚者のしるしだそうです。描いたり、シールみたいに貼るものもあるんだって。

レッスン中にこんな話ばかりですが、ちゃんとピアノの曲も進んでますので、ご安心下さーい!!

ちなみに今日は季節ハズレの『ジングル・ベル』もやった…これは知ってた。

良かったー(^Q^)/^                                                                   舟田

|

« リズム積み木 | トップページ | リトミック・ピアノクラス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国人の生徒さん…インドの話:

« リズム積み木 | トップページ | リトミック・ピアノクラス »