« ホームページ・リニューアル! | トップページ | ジャズピアノ »

2008年7月 6日 (日)

ハモンドオルガンB-3

ハモンドオルガンB-3

ジャズオルガンをお世話になっている野田正純先生のお宅に行ってきました。

自由ヶ丘のお宅にあるハモンドオルガンB-3、これとは別の白いオルガンも置いてありますが、メーカーの違うヤマハエレクトーン関係の私には機種は詳しく分かりません^ロ^;
私はいつもB-3を使わせていただいています。
いつも弾くたび感動です。まだ音色を自由に作るまでのことはしていませんが。

野田先生に初めてお会いしたのは昨年11月、ライブハウス『オルガンジャズ倶楽部』に出演されていた時で、ここにもB-3があり、たまにぶらっと行ったりしています。

この楽器はバークリー音楽大学やジミー・スミス等で知られていてジャズを演奏する楽器として有名ですが、広いジャンルでも使用されていると知りました。

ジャズオルガンと言えばハモンドオルガン!…という長年の憧れがあり、弾いてみたいなぁ〜という思いから挑戦することになりました。

そうなったのも最近『オルガンマニア2』リリースした先輩、鈴木一浩さんの影響や、野田先生の演奏、音楽性のあう生徒さんとの出逢いと後押しがあったからだと思います。

EL-700がここにあった時以来の久々フルベースなのも嬉しい(*^_^*)…でも今は、足ベースを使用しない左手ベースでの演奏法特訓中。(ここらへんの内容はオルガン関係者じゃないと分からないかも)

足ベースを使用すれば左手で自由にコードおさえる事ができるのに、こうなると右手でバッキングコードになり、アドリブ弾きながらは慣れるまで大変!バースでやるにも慣れなきゃ相手と合わない…。

今日は朝から先生が合わせてくれましたが、うーん…まだまだです。

早くB-3でグルーブしたいです☆

教室にあるヤマハステージアELS-0C1は現在日本で最も普及しいる近代的なオルガンで機能も音色も最高。でも鍵盤の数、タッチ、操作…全然違うので、3月にいきなり出演させていただいた『オルガンジャズ倶楽部』での発表会では少し戸惑いましたねー(;^_^A
レスリー・スピード・スイッチ(トレモロ)がうちのエレクトーンとは違い、反対側にあり慣れなくて…><

パソコンも楽器も自宅にないとなかなか慣れることは大変。
自分で経験して思いますが、楽器を習っているのに自宅に楽器がない生徒さんは宿題もできないし、発表会なんてほんとに大変なんです。なるべく早く用意してあげましょう。

リズムボックス?!ではなくて生ドラムとギターのトリオ、こうゆう雰囲気の中で演奏するのは久々だったので最高!!の緊張感でした。以前10年間程、ハコで演奏していたので感覚をまだ忘れたくないですね(*_*)…
この先も楽しんでいくつもりです!

野田先生の師匠は田代ユリさんだと知り、ビックリ!!
私も楽譜を持っていました。昔から超有名なジャズオルガン奏者。
7、8月に師弟共演ライブ予定です。こちらも楽しみです!!            

                                              舟田        

|

« ホームページ・リニューアル! | トップページ | ジャズピアノ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハモンドオルガンB-3:

« ホームページ・リニューアル! | トップページ | ジャズピアノ »