« レッスン風景 | トップページ | リトミック5 歳児クラフト »

2008年7月22日 (火)

ジャズオルガン・師弟共演①

師弟ライブ〜①師弟ライブ〜①

野田先生と田代ユリさんのハモンドオルガン師弟ライブに行ってきました!

田代ユリさんは、学生時代から楽譜等では知っていましたが、本人を目の前にしたライブは初めてで、それも私の先生とのライブさすがー\(^O^)/

オルガンの原点を見た感じです。日本ではジャズオルガンの楽譜を最初に出したのが田代ユリさんでしょうか。ジャズが弾きたい人は皆さん、持っていたのでは…

そんな話も沢山していただきましたが、ハモンドオルガン関係の話しになるとヤマハエレクトーン関係の私には分からない話しがありました〜。ちょっとよそ者の私…だから、私にはハモンドオルガンの世界はとても新鮮です。

今日はデビッド・コールマンの楽譜そのままの演奏とそれをそれぞれアレンジしたものを演奏してくれました。デビッド・コールマンは日本でオルガンの楽譜の原点らしく、今ではアマゾンでも手に入らないとか。
演奏スタイルがとても懐かしい感じがしましたねぇ〜(*^_^*)

ラストはブルースをやってくれましたが、B3を途中でバトンタッチするという早業でのアドリブ!

これは初めて見ましたが、何を演奏してくれても感動しっぱなしです!!
こんなライブはなかなか見たことないですからねー☆
それから、今日はいつもとB3の向きが違い、鍵盤がこちらを向いていたので鍵盤奏法をバッチリ拝見することができました!ヤッターp(^^)q

田代ユリさんが弾いてくれた『ウェーブ』は3月にここで私が弾かせてもらった曲で大好きなボサノバ♪

次は野田先生がリクエストからスタンダード『サテン・ドール』。これは久々に聞きましたが受験曲だったのを思い出しました^ロ^;

今日のライブは見応えある最高のライブでした!!
懐かしいオルガンサウンドを思い出させていただきました。

さて、ジャズオルガン・師弟共演②が来月またありますが、次回はオルガンの話ならツーカーの大親友が沖縄から来るので一緒にいく予定です。
いい音楽は感動を分かち合える人がいた方がいいですよねー(o^o^o)

そういえば…今日は午前中、新しくできた横須賀美術館にも行ってきました(☆。☆)
芸術の…夏                                 舟田

|

« レッスン風景 | トップページ | リトミック5 歳児クラフト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズオルガン・師弟共演①:

« レッスン風景 | トップページ | リトミック5 歳児クラフト »