« ハモンドオルガンB-3 | トップページ | ソルフェージュ・ドリル♪ »

2008年7月 8日 (火)

ジャズピアノ

ジャズピアノ
モンテッソーリの幼稚園の保母をやっている近藤さんは、ジャズピアノ科でスタインウェイピアノでレッスン。

この部屋には最新型のエレクトーンがあるので、ジャズ・ラテン・フュージョン等をやるときはいろんなリズムパーカッションドラムに合わせて演奏する事ができます。

彼女はジャズシンガーの綾戸智恵の影響で、ジャズピアノを始めたそうです。

ジャズの他、R&Bやボサノバ、フュージョン等が大好きで、ライブに行った話や好きなアーティスト、誰のアレンジが好き等…話はつきません。

昨年の発表会では、ソロ演奏『ステラ・バイ・スターライト』と、グローバー・ワシントン・Jr『ジャスト・ザ・トゥ・オブ・アス』を原曲に近く、エレクトーン/サックスの音色で合わせてやってみました。

この曲〜♪…私も大好きで何回もCD聴いて譜面にコードやアドリブをコピーし、二人で楽しんじゃいましたね〜♪

知ってる人は会場に何人いたのかしら…?
クラシック系の好きな人は知らないかなぁ。


『ジャスト・ザ・トゥ・オフ・アス』作曲者のラルフ・マクドナルド(パーカッショニスト)の方もあります。

そういえば、ラルフ・マクドナルドのライブには行ったことありましたね〜。ブルー・ノートだったかな。

目の前で本人が叩いている姿はなかなか見れないし、パフォーマンスも最高でした…(o^o^o)

グローバーの奏でるサックスは表情豊かで、ソプラノ〜アルト〜テナーを自在に持ち替えて上品な色香を醸し出しています。


どちらもなんとも言えない大人なグルーブ感が感涙です…!! 舟田

|

« ハモンドオルガンB-3 | トップページ | ソルフェージュ・ドリル♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズピアノ:

« ハモンドオルガンB-3 | トップページ | ソルフェージュ・ドリル♪ »