« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月19日 (日)

ジャズオルガニスト~塚山エリコさん♪

Kif_1323

塚山エリコ・オルガントリオ+Friends
塚山エリコ(org)
関口宗之(b)
チッコ相馬(ds)
guesut飛澤 直司(sax)

Kif_1321

学生の頃から、Jazz Timeでスタンダードジャズの素敵なアレンジをされていたので、仕事でもだいぶ参考にさせてもらい、ほとんど目を通していましたが、その頃から、本人の演奏を観る機会がなくて、やっと実現できました。

何を演奏してくれるのか楽しみにしていたら、枯葉からスタートして、JazzTimeを思い出させてくれるアレンジで代表的なスタンダードジャズを2ステージやってくれました。

懐かしい塚山さんの演奏スタイルでアドリブをどんどん聞かせてくれます

学生の時を思い出したり、テナーサックスとアルトサックスがまた加わったことでまた新鮮でもあり。見ごたえバッチリ!!

もう一人、若手ジャズオルガニストの金子雄太さんが来てて、ライブ中に1曲飛び入り演奏で、塚山さんのアレンジ譜でも取り上げられていた『Stella By Starlight』を演奏してくれました。こちらもインパクトがあり、よかった

この人も塚山さんのJazzTimeにお世話になったとか、日吉センターで佐々木昭雄さんにもついていたのはちょっと嬉しかった。Kif_1322

私も、そこのところだけは同じだったから、合うなあ~と思った

塚山さんの演奏はもちろん素敵で、その当時のコードの弾き方とボイシングが懐かしく感じました。Kif_1324_2

ドラムのチッコ相馬さんのニコニコしながらのお顔が忘れられない…

舟田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

♪横浜ジャズプロムナード出演〜福井友美さん♪

♪横浜ジャズプロムナード出演〜福井友美さん♪♪横浜ジャズプロムナード出演〜福井友美さん♪

土曜に引き続き、12日(日)はジャズピアニストとして大活躍の福井友美…友ちゃんです!

毎年、横浜ジャズプロムナードに出演しているのは聞いていたけど、やっと観れましたよ(≧▼≦)

福井友美さん   ジャズピアニスト/ http://www5a.biglobe.ne.jp/~tomorii/index.html
  (アルテミュージックスクールのHPギャラリーにも載ってます。)

今回はパーカッション横山達治スペシャルプロジェクトでした。渡辺貞夫、渡辺香津美グループや小野リサ等で有名。彼のトークはおもしろすぎ^ロ^;ノリは最高ー!!
達治さんがいれば、ブラジルボッサ、サンバ、ラテンジャズをやってくれるはずと思い、初めて小6の息子を連れて行きましたが、予想通り喜んでた (^Q^)/^
私の影響でこうゆうノリがやっぱり好きになっています…☆

さて、友ちゃんは20年以上前にエレクトーンプレイヤーの仕事で仲良くなってからの付き合いで、その当時は毎日のように仕事の話からプライベートにいたるまで何時間でもお喋りしました。

毎年の沖縄旅行、伊豆、草津温泉も行ったなぁ〜って久々に話したら、お互いの記憶もはっきり覚えていることと、「そうだっけ?」っていうほど思い出がいっぱいある。

旅行はよく行ったなぁ... 楽しかった〜青春(^.^)bKif_1312

彼女は実力派ジャズピアニストに転向し、予想通り素晴らしい演奏者になり、また再会できた事、本当に嬉しいです(^^)v

彼女に会うと、元気がでるし、昔のまま!!

2年前、再会した時に沖縄でCDリリースライブをやるから、マネジャーをいきなり頼まれたけど、その時のCD売り上げが最高?!だったとか。

マネジャーはやったことないけど、関係者などたくさんの出会いがあったり、名詞交換したり、CD売りと沖縄の友人関係をたくさん呼んだ事で懐かしい旧友にも会えたのは良かった。何でも挑戦してみるべし!

転職するか。。。ウソ!

いつ会っても、話が止まらない。テンション高いし、お互いおかしくなる(^皿^)
根っから明るいんだなぁ。同じB型だし…出たー!!!
気が合う友達はB型が多い…コワ(☆。☆)

3人でランチ。初めて会わせた息子と一緒にパチリ!

この子もB型です ^ロ^;                                                                        舟田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

トップ・オルガニスト~鈴木一浩さん!!

Kif_1305_2待ってました

一浩さんが、オルガンジャズ倶楽部に1月以来の登場です

学生時代からの長ーいお付き合いになります。彼は先輩なのですがヤマハエレクトーンの世界では、その当時から彼の音楽に共感し、感動し、そして彼の楽譜を自分でも演奏したくなる人がたくさんいて、それは学生の時から今だ変わっていないのをまじかで見て毎回確信しています。

ライブに来ている客層を見ると男性も非常に増えてきましたね。

ライブ中の盛り上がり方もすごい踊りだしちゃう人もいれば、声を荒げて盛り上げる人もいるし、目をつぶって酔いしれている人もいる…

ソウル・ファンク・オールディーズ・フュージョン・ロックからジャズ、オリジナルまで幅広い。オルガン演奏テクニックも素晴らしい

最近では特にハモンドオルガンを駆使してのオルガン独自の奏法は目を見張るものがあり、やっぱりこの人はすごいんだと、最近のライブを観るたびに感じます

なんと、北海道で材木屋、ログハウス等の仕事をこなしながら、念に何回かやってくれるんですよ。

家庭も持ち、二つの仕事もこなして、ほんとうに尊敬しますまたオルガンが演奏したくなったのは、一浩さんのお陰。

『オルガンマニア2』楽譜&CDリリースしてから、2度目のライブでしたが、今回前半では新曲を用意してきてくれて、またまた懐かしのフュージョン、私の大好きだった

クルセイダーズ、ジャコパストリアス等、またまた涙がちょちょ切れもんでした

やってくれるじゃん

10月11日(土) 鈴木一浩org 安川信彦sax 秋葉幸範b 大槻敏彦ds

Kif_1306_3 一浩さんのおかげで、またフュージョンブームがやってくるのでは…と思っているのは私だけかしら。

100回打ちがまた出たー

これは見た人にしか分かりませんが、トークも盛り上がってきたところで面白い、彼のワザ

昨年、教室の発表会で私が講師演奏させてもらった曲は、一浩さんの『オルガンマニア1』からの選曲で『When A Man Loves A Woman』アレンジがほんとにカッコイイ

鈴木一浩さん   鈴木一浩音楽制作室代表/http://www6.ocn.ne.jp/~kazuhiro/
             作曲・編曲、楽譜製作、録音、演奏etcと活躍されています。

ヤマハ関係でもいろんな楽器店で演奏会があるので、皆さん是非、観に行ってみて下さいね。                                       舟田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ジョニー…④

ジョニー…④

秋は猫にとっても涼しくて気持ちがいいはず。

スコティッシュのジョニーはイギリス猫のせいか?!体をおおっている毛が長い

=^・ω・^=

だから夏は大変なはず><
食欲の秋は猫も一緒みたいで、最近よく食べます。

ジョニーの寝顔を見ているかぎり、きっと幸せでいてくれてるんだろうなぁ〜と勝手に思っていますヽ(´▽`)/

ジョニー…④

やっぱり猫が好き!!…(聞いたことあるセリフ☆)

さっき、私の生徒のデベンが紹介してくれた外国人のギターやりたい方が来ていました。

ギターの衣川先生は英語しか話せない生徒をほんとによく受け入れてくれます。日本語を話せない外国人は何人目かしら…。
それでもレッスンは楽しくできちゃうから、さすがです!

さて、土曜の夜は北海道から来るカリスマ的先輩の一浩さん(鈴木一浩さん)のハモンドオルガンライブがあります。

日曜日は横浜ジャズプロムナードに出演中のジャズピアニストの友ちゃん(福井友美さん)を見に行く予定です。
小野リサのパーカッションだった横山達治さんと一緒だから、私の好きなブラジルボッサ&サンバをやってくれそうです(≧▼≦)

どちらも久々に再会するので楽しみで〜す(^Q^)/^                                   舟田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

エレキヴァイオリン

 最近涼しくなってしまい、風邪を引いてしまいました。ヴァイオリンの森口です。

 本日は、掲載を長らくお待たせしてしまっていた生徒さんのご紹介。もうすぐ始めてから一年目、アベさんです。

080922_195001_2

  写真を見ると・・・おや、普通のヴァイオリンではないですね。黒い枠しかありません。これはエレキヴァイオリンです。

 振動を電気信号にかえて、音を出します。なので、ヘッドホンやスピーカー等の音を出すものがないと、ごく小さな音しか出ません。マンション等の周囲への音が気になるところでの練習にと、買われる方が多いようです。テレビや楽器屋さんでよく目にするサイレントヴァイオリンというのがありますが、あれも同じような仕組みです。

 ロックミュージシャンやポップスでヴァイオリンを使う時に、たまにこのエレキヴァイオリンを使う人がいるのは知っていましたが、私は実際に目の前にしたのは、彼女が持ってきた楽器が初めて。

 なかなか面白い楽器だと思いました。私もほしいなぁ。。

 ところで、どうして掲載が遅れてしまったかというと、彼女の写真を撮った後すぐに、私が携帯電話を無くしてしまって写真をまた撮り直ししなくてはいけなかったからなのです。結局携帯はまだ出てきません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »