« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

小学生のためのリトミック講習

日曜日は、久々に朝から中華保育園で神奈川第一支局の講座に参加してきました。

アルテからは、田島先生も参加しましたが、数ヶ月ぶりに会う仲間との再会、支局スタッフとも一緒にリトミックができたのは楽しかったです。

私は村中先生としばらくの間、一緒にさせていただきラッキーでしたが、ちょっと緊張もあり

即時反応力を試すには、これは慣れなんでしょうかね~

それから表現力柔軟にこなすのは簡単のようで、難しい。。。

普段、音楽のレッスンや演奏をしているからってすぐできるものではありませんからね。

素敵に演奏しながらの向井先生の問題の出し方は素晴らしいですね。これぞリトミック

基礎リズム~リトミック研究センター編は面白かったし

ただ中華の太鼓練習がそばで聞こえるので聞き取るのがいつも大変ですが、これも集中力の特訓になるのでしょうか

さて、講座のあとのお楽しみ中華街ランチは。。。あーあ雨降ってきたー天気予報では雨って言ってなかったのになぁ梅雨なんだから仕方がないけど、サンダル履いて行ったせいでもうベチョベチョ

さすが横浜中華街です。雨でもたくさんの人でにぎわっていました。

ちょっと歩いたけど、仲間が連れて行ってくれた市場通りの酔楼というところ

土、日は高いようですが、横浜開港記念とかで12品セット980円なかなか美味

頑張ったあとは美味しいもの食べなきゃね

コラーゲンと辛いマーボー豆腐はあまり食べられなかったけど

また行きたいと思います

帰りは発表会の記念品注文と支払いに、新しくなった川崎BEへ立ち寄り、以前とまったく違ってる店並びにキョロキョロしてしまいました。しばらくラゾーナばかり行っていたので。

明日は発表会のプログラムが届く予定です。今週金曜日には、教室待合い室に冷房が入りますよ。防音室に穴をあけないように工事します。

数年前までは、ここはなくても大丈夫だったのに今では、やっぱり無理みたいで。。。

リトミックを始めてからはここで待つ方が増えたのもありますね。

ここでいつも待っているレスナー関係者様、これで涼しくなります     舟田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

演奏会

ヴァイオリンの矢野です。
昨日は大雨の中、館山まで車でぶぃ〜ん。。。
久々の運転な上に大雨すぎて少々恐かったです。
目的地は『千葉県南総文化ホール』
客席1200席の淡い色調の余韻が柔らかな素敵なホールでした。
何回やっても本番は慣れません(^^;)
緊張だってします。ガチガチになったりもします。
でも弾き終わった時の○○は嬉しいご褒美です♪
さてさて、発表会までもぅ一息!
皆○○を楽しみにラストスパートですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

発表会の準備!

7月12日(日)は教室発表会です。

出場者は皆、頑張っていることと思いますが、ぎりぎりまでなかなか仕上げてこない生徒さんもいるので、今からハラハラドキドキです

あと2週間ですが、私の仕事はレッスンの他にやらなければいけない事がたくさんあります。

主催者として、プログラムの順番、構成、用紙の色決め等、印刷屋さんとの打ち合わせは数回にわたります。舞台に飾るスタンドの花と参加者に渡す花束注文も忘れずに。。

記念品を選ぶのはいつも容易ではなく、3歳児から大人の生徒まで合うものです。

先日、注文したら数日たって在庫なしで製造中止と言われたりで、あちこち納得いくものを探しまわるはめに。。。

何回も発表会をやっていると、いつものカタログではつまらなくて毎回似かよってしまいますよね。

ちょっと最近お気に入りの店に行って見たら。。。なんとか見つけることができてホッ

大量に注文するので、在庫調べてもらったら納期も間に合うと言うことでよかったー

プログラムができたら、写真撮影を依頼しているプロダクション、お手伝いしてくれる楽器店担当者に送り、会場との打ち合わせに入ります

司会者にも話してもらう内容をまとめて、本番直前に打ち合わせです。本番ではピアノ調律師、スタンド花の位置、受付、ホール側との休憩時間チェックと大忙し。。。

ランチタイムも打ち合わせしながらになったりで、ほとんどお腹に入りませんね

午前中に講師演奏とヴァイオリンとギター、連弾のリハーサルと音チェックも

今回で13回目の発表会になるので慣れていると言えばそうなのですが、やっぱり気を張ってやらないといけません。

1年半に一度の発表会、たくさんの生徒さんの晴れの舞台です。

見守っている親御さんやそのお友達等、それから講師も頑張りどころですから

各担当の講師達にも毎日のようにメールで打ち合わせと注意事項等も念入りにして

これから本番まで、出演者全員の演奏時間のチェックもいます。

うちの子の出番は何時ごろ?。。。とよく聞かれるので、おおよその時間を把握しておかないといけません。

衣装の色も。。。講師達が皆同じにならないように配慮しています。

黙っていると、皆で白黒衣装になっちゃうんですよ。無難だからかな。。。

以前の集合写真では、まるでお葬式のように真っ黒けになってしまったことがあります。舞台後ろ壁は白です注意しましょう

考えてるといくらでも出てきますねえ

そうだ。。。私も久々に弾くんだった。。。大丈夫かな。

これが一番大変かも- 皆様、どうぞ宜しくお願い致します        舟田                                                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

梅雨ですね

梅雨ですね

こんにちは、ピアノの加藤です。

今回は水曜日の生徒さんをご紹介します♪
ピアノを習い始めて約1年の朱花(あやか)ちゃん、小学校1年生です(^ー^)
彼女はとっても頑張り屋さん!譜読みが難しい曲も、お母様と二人三脚で一生懸命練習してきます。
もうすぐ初めての発表会。きっと躍動感溢れる演奏をしてくれる事だろうと、楽しみにしています。
本番ドキドキしているのは本人だけではなく、客席にいるご家族もですね!
舞台では出入りと演奏を1人でこなさないといけませんし、そんな姿が見られるのも発表会ならではの楽しみです。今年も皆さんの良い演奏が聴けるのを心待ちにしています。

さて、ここからは私事ですが・・・。1ヶ月ほど前から韓国語にはまっているんです。
ここ数年は韓流ブームもあり、韓流スターや韓流ドラマをよくテレビで見かけます。私はまだ韓流ドラマは見た事が無く、韓流スターと言えばヨン様・BoA・東方神起・・・・・の顔と名前が一致するくらいで、あとはあまり分からないのですが、何故か韓国語にだけ興味が湧いてしまいました。
毎日寝る前に30分ほど勉強していますが、見た事の無い文字を読むのにも悪戦苦闘(`ヘ´)聞いた事の無い発音はネットでcheck!(`ヘ´)・・・・・を繰り返し・・・・・。
やっと簡単な文章を読める感じになってきました。ものすごい時間かかりますが(・_・;)
そのうち韓国に行けたらな・・・と思っています♪

近いようでとっても遠い国を少し知りたくなった、近頃の私だったのでした・・・!


それではまた次回!
手洗いうがい&爪きりを忘れずに行いましょう♪

加藤 咲絵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

もうすぐ発表会ですね♪

もうすぐ発表会ですね♪

皆さん、いかがお過しですか?
木曜日・ギター&ウクレレ講師の衣川です。

梅雨時期は湿気が多くてアコースティックギターにとっては嫌な時期です。

早く梅雨明けしてほしいと思う今日この頃です。


さて、7月12日の発表会までもうすぐとなりました。
今回はギターも参加させていただきます(自分のクラスからは2名)。

実は2名共学年が近い男の子と女の子の生徒さんなのですが、前回のレッスンで合奏したところ、自分が思っていたよりバッチリ弾けていてびっくり!!

これは当日が楽しみですね♪

自分も頑張らなくては!!


◇写真・今回の発表会に参加するさきちゃん(8歳)のレッスン風景♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ジャズライブ~よいどれ伯爵より♪

Kif_1537関内にあるライブハウス『よいどれ伯爵』に行ってきました。

ここに行くのは久しぶりでしたが、なんと店内の飾り花が素敵なことでしょう昔からある老舗です。

友人である、ジャズピアニストの友ちゃんに会いにいきました。

長い付き合いですが、相変わらずうまいなあ~。エレクトーンを経験している人はリズムのノリからグルーブ感が違うような気がします。Kif_1536

ボーカルの田中美帆さんは、タップを踊るボーカリストで、なかなか普段見る事ができない希少なボーカリストですね

私の大好きなラテン・ジャズ界のトップ・パーカッショニスト横山達治さんも一緒で、盛り上がりましたねー

そのラテンパーカッションのノリは、以前見た、小野リサさんのライブの時以上かもしれませんが、爽快なステージで小気味良いスウィングから躍動感溢れるラテン・ナンバーまでバリエーションに富んだ楽曲を期待通りに披露してくれます

相変わらず、おかしなトークで盛り上げてくれます。

と言うか。。。いつもおかしすぎですよ

「マンボ・イン」の曲紹介を「マン!ボイン!!」と、いつもの調子だし、「高学歴・低収入バンド」「キャバークレー出身です。。。」とかね

昔、新宿コマ劇場の地下にハコで入っていたときに隣にあった「カーニバル」というライブハウスによく来ていて、行きました。

写真は左から、よいどれ伯爵のオーナーさん、横山達治さん、私、福井友美さん、ベースの河原秀夫さんです。

ベースの河原さんは、バークリー出身でジャズオルガニスト、佐々木昭雄先生とよく一緒にライブをするそうです。

仕事の合間に、また行かせていただきますねKif_1547_2

心が和む最高の時間です。。。

                     舟田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

ゆったりと

 こんにちは。月曜日ヴァイオリンの森口です。

 最近のレッスンは、発表会が近づいてきたせいか、みなさん練習に熱が入ってきているのを感じます。あとひと月ちょっとですもんね。頑張りましょう。

 私はこのブログに載せる写真は携帯電話のカメラで撮影させてもらうのですが、撮る時に音が鳴ってしまうのとあまり画質がよくないので、いつもデジカメ買いたいなーと思いながら書くことになります。

 いまもまさに。(実はすごく古いの持っているのですが、携帯カメラよりうまく撮れないのです)なので急に記事中に写真が増えたら、あ、買ったんだな、って思ってください。

Pap_0011_2

 撮ってからアップするのが遅れてしまいましたが、今回のヴァイオリニストは長沢さんです。パガニーニのカンタービレを弾いています。

 パガニーニは超絶技巧のヴァイオリニストで知られていますが、このカンタービレという曲はすごくのびやかでゆったりした旋律が、とても美しい曲です。私は長沢さんが弾かれるまであまり知らない曲だったのですが、アンコールピースとして多くの有名なヴァイオリニストが弾いています。

 こういうゆったりした曲、なかなか難しいのです。なめらかに弓を使って、やわらかい表情を出したり深い音色を作ったり、旋律を歌い、パガニーニらしい難所もあり、ビブラートを・・・と、ゆったりな曲なのに、とても忙しいです。

 でもさすが、大人の魅力でしっとりと歌いこまれていて、のびやかでとても素敵な演奏になってきました。

 そのとても素敵な演奏をしているときに途中ふと止まって、「あら、間違っちゃった、もう一回弾きますね」って言う瞬間がすごくチャーミングなんですが、こんなこと書いたら怒られちゃうかなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »