« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月11日 (金)

おいしいおにぎり、どれだ?!

こんにちは。リトミック講師の遠藤です

台風一過のまぶしい青空と、夏の気配が帰ってきましたね。
とてもお弁当を持って、ピクニック・・・という気候ではありませんが、
Step1のお友達が作ってくれた、おにぎりです!!(先生のもあるよ~)

2014


どのおにぎりがおいしいかなあ・・・。
全部たべちゃおうかな

指先を使うこと、指・手など肌で感じることは、小さな子どもたちにとって
とても大切なことです。

その感覚から様々なことを学び、心と脳を大きくしてゆくのです。
(厳密にいうと、脳の神経回路ですね)

触った感じから、「ざらざら、チクチク、ふわふわ・・・」などの
言葉の意味と結びつけて、さらに単語が増えてゆきます。

モンテッソーリ教育でも、触覚を大切に育てていますね。

1歳さんでは「いただきまーす!」というと、本当に口へ持って行ってしまいます。
なめるくらいならば、それも大事な触覚になるので大丈夫!

でも、アルミで作ったおにぎりが、とても気に入っているAちゃん
ママと一緒にお口の前でブロックしていますが、
何度かは、歯に当たっているはず

それでも、全然気にならないくらい、アルミのおにぎりが大好きなんだね!

 endho

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »