« 平日Step1クラスのご案内 | トップページ | 見たことのない世界を想像しよう! »

2016年8月 1日 (月)

買ってみました(*^-^*)

こんにちは

ピアノ講師の近藤です(*^-^*)

梅雨明けが発表され、これから本格的な夏ですね!


先日生徒さん達の楽譜を買いに、新宿の山野楽器へ行ってきました☆

お会計を済ませようとレジに並んだところ、カウンターの上に非常に興味深い本が!

1469976104298

「吉松隆の調性で読み解くクラシック」

普段はお買いものに慎重になる私ですが、「これもください!」と衝動買い(笑)

今通勤の電車でじっくりと読んでいます!

「調性」というのは音楽の性格を決定する大切なもの。

大きく分けると長調(明るい感じ)と短調(暗い感じ)の2種類があり

更に細かく分けていくともっとたくさんの種類があります!


曲のレベルが上がっていくと登場する調も様々。

調に対するイメージの感じ方は人それぞれですが、

温かい感じ、爽やかな感じ、切ない感じ、重たい感じなどイメージしながら演奏することで

聴いている人にも曲の雰囲気をより伝えられるのではないかと思います♪

新しい曲に取り組む時や、クラシック音楽を聴く時、ぜひ調性のことも気にしてみてくださいね!

Hiromi Kondou♪

|

« 平日Step1クラスのご案内 | トップページ | 見たことのない世界を想像しよう! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買ってみました(*^-^*):

« 平日Step1クラスのご案内 | トップページ | 見たことのない世界を想像しよう! »