« ウクレレの魅力 | トップページ | リトミックプラスピアノ🎹 »

2021年3月 3日 (水)

0歳リトミッククラスのレッスン風景です

リトミック・ピアノ講師の戸村です。

今回は0歳クラスのリトミックの様子をお届けしたいと思います。


毎回何かの絵本を読んでから、それに沿ったプログラムを行うのですが、今日の絵本は「はなのさくえほん」

読んだ後にスカーフでお花を作りました。

まだ一人で丸めるのは難しいのでお母さんに丸めてもらい、あとは自分でフワッと両手で広げてみます。

おはながわらった、のお歌に合わせての活動です。

729394c8e2a746998a24d8eb71ff594d

次は大好きなボールを一つ出してお母さんとコロコロ転がしていたのですが、そのうちカゴに入ったボールを全部出し始めました。

そして空っぽになったカゴへ今度は一つずつしまいます。

大人にとってはとても簡単な動作ですが、1歳をすぎたばかりのお子さんにとっては結構ハードな動きです。

ボールを両手でつかんだり離したり、一つ一つの動作はこの時期の身体能力の向上にもつながります。

7b90902298344efa81836ea294adc9b4

最後はペットボトルと新聞紙を使って作った、輪投げ?はまだできないので、「輪っか入れ」です。

手を伸ばしたところにペットボトルがあるという距離感と、輪っかの空いている部分がちょうど真ん中にくるように調整する能力が身につきます。

輪っかが引っかかることなくストンと上手に入れることができました。

0a92fdb9c18e4fc682b75ee655ceeda7

7月にスタートした時はまだ立つこともできなかったAちゃん。

お母さんに抱っこして動いたり、ゴロンと寝ながらふれあい体操をしたりすることから始まりました。

それから8ヶ月経った今では、自分の足で歩いたり走ったり、名前を呼ばれて「はーい」と返事をしたり、ボールを転がしたりと、たくさんの活動ができるようになりました。


0歳クラスでは、お母さんと講師が一緒に赤ちゃんの成長を感じることができるプログラムになっています。

今年4月からの新しい0歳クラスの募集もしています!

まずは体験レッスンから申し込みをお待ちしております♪


https://www.arte-music.com/rythmique.html


|

« ウクレレの魅力 | トップページ | リトミックプラスピアノ🎹 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。